守れなかった約束・・・(あきママへ)

ふと気がつくと一年を振り返る時期になりました。今日のブログは今年一番悔いが残った話を書きます。(そして、これはもしかしたらどこかで読んでくれるかもしれない、家庭料理あきのママへのメッセージでもあります。)
ちょっと長くなりますが、本当にあったかい、素敵な素敵なママさんの話ですのでよかったらぜひ読んで下さい。

話は去年に遡ります。蒲田で開催されたある展示会に出展した晩。仲間と蒲田ガード横の裏路地を歩いていた時に目に飛び込んできた昭和丸出し場末の雰囲気のお店「家庭料理 あき」

お世辞にも綺麗とは言えない店内と、どう見ても70歳前後のがちゃがちゃママが一人だけでやっているカウンターだけの小さなお店。他に誰もお客がいないのに自分たちが入っ行ったそうそうに大して喜ぶでもなく黙々と準備しながら「ほれ何飲むのか早く言いな!」って感じ(笑)

「つまみは煮物とかがいいな~」って言ったら肉じゃがからはじまって頼んでもないものが次から次に、それも一人一皿割り当てで大量に(笑)

少しして「ママもなんか飲んでヨ」って言ったら「さっきからワインの話しをしてるのに今更…気が利かない客だ!ふん」ってワイン開けて手酌で飲みだして(笑)

壁には「カラオケ一曲・先払い100円・後払い200円・40点以下300円」ってマジックで走り書きのカレンダー裏の紙が貼ってあり大爆笑!「笑ってないで歌え!」と怒られ途中から無理やりカラオケ大会(笑)結局皆で交代で20曲ぐらい歌う羽目に。

途中からはもう呼び捨てで「ゆたか!いい年こいてそんなに暴れて歌うんじゃない!」って怒られて(笑)

その間もいろいろ作ってくれるママ「あんたっちゃ皿に盛っても残すから、ほれ!」って作ったものを順番に無理やり口に入れられる始末(笑)

でも、ホントに楽しくて、居心地良くって、6時から12時過ぎまで長時間の滞在。その間に入ってきたお客さん達とも仲良くなってデュエットありの大騒ぎ!ママ曰く「この2週間全然客が来なくてやんなっちゃてたのに・・・まったく今夜はどうなってんだ!」って(笑)

最後に「ママ今夜は本当に楽しかった!また来るからね」って言ったら「ふん!40年やってるけどそんなこと言ってまた来る客はまず滅多にいないよ!喜ばせようと余計な事言うな!」と取り付くしまなし「んじゃ帰るね、おあいそして」と出てきた会計見たらビックリするほどの安さ!
「ママ安すぎるよ!」っていったら「じゃチップでもおいてけ!」最後まで口が悪いママさん(笑)

ただ、すごく印象的だったのが、帰る時に出口まで送ってきてくれて「今夜は寄っていただいて本当にありがとうございました!」とどうしちゃったの?って程の穏やかな優しい笑顔でそれはそれは深々と頭下げて見送ってくれたママ・・・そう言えばトイレに立って戻って来る度に、料理を温め直してくれてあったのもママの気遣いだった・・・

そして…

翌々日会社に戻ったら机の上に置いてあった一通の手紙
私たちが帰ったあとの朝の6時半に届いていたFAX…

『前略にて
思いがけない楽しい一時を過ごさせて頂きまして、
もう少しやってみようかななんて思いました。
年をとりまして ひまで今日やめよう明日
やめようと考えていた所 社長が楽しい時を
この年寄りにやる気をおこさせてくれて本当に
感謝いたします。
(中略)
お体に気をつけられて頑張って下さい。
いつお会い出来るかわかりませんが 本当に
ありがとうございました 心よりお礼申し上げます。
山本豊様                                                 ○○明子
                                                                 あ き   』

震えました…

朝から事務所で声をあげて大泣きしました…

『あきママ、お久しぶりです。元気にしてますか?今年ももう終わりですね。
実はね、今年も蒲田の展示会出展して蒲田に行ったんですよ。何よりもママに会えるのがすごく楽しみだった!でもママの店なくなっちゃってたね…
ごめんねママ、もっと早く行こうと思えば行けたのに「また必ず来るね」って言ったけど、結果的に嘘ついちゃいましたね。今年のうちにどうしても謝りたくて・・・約束を守れなくてごめんなさい。たった一度しか会ってないのに、忘れていた大切なことをたくさん思い出させてくれて、教えてくれてたあきママ、本当にありがとう!ママ元気でね!  山本 豊』

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページトップへ