会社概要

代表挨拶

こんにちは、株式会社 山本食品の代表を務めております山本豊です。

平素は弊社に格別のお引き立て、ご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
また、この度は、弊社WEBサイトにアクセスいただきましたこと合わせて御礼申し上げます。

弊社は創業明治三十八年の「伊豆のわさび屋」です。
佃煮の引き売り業から始まり、ご愛顧いただいているお客さま、生産者さま、事業者さまのお陰をもちまして、百余年もの間当地で商売をさせていただき、私で四代目となりました。先代からの教え、そして私自身がわさびと真面目に向き合って、気づいたこと。それはわさびの底抜けの可能性でした。
そこで、弊社の企業コンセプトに「わさびを、もっと、おもしろく。」を加え、3つのことを心がけております。

一、お客さまの笑顔をつくる“おいしいわさび“を追いかけ続けます。
お客さまの思うおいしいわさびの味わいとは? ありそうで未だ世にないわさび商品とは? 喜びを誘うおいしさを追いかけ続け、お客さまに笑顔の体験をお届けする商品”を作り続けたいと思っております。

一、他とはひと味もふた味も、さらに遊び心を加え百味も違うアイデアで、新しいわさびの味覚、食べ方をお届けします。
こんな商品があったら面白いんじゃないか? アイデアが浮かべば次々と商品化に挑戦しております。失敗することもありますが、自身の遊び心を恐れず結果を次に生かすことで、“お客さまの遊び心もくすぐる商品”を作り続けたいと思っております。

一、富士山の麓、自然豊かな地の利に生かされていることを忘れません。
先の二つの礎となるのは、やはり品質。当地が富士山の恵みの大地という利があるからこそ、わさびの栽培・製造・販売を一貫し、その中での研究・開発、品質・安全・安心にこだわることができます。今後も感謝の気持ちを忘れずに、“お客さまが何の不安もなく食べられる商品”を作り続けたいと思っております。

本気のわさび、驚きのわさび、新しいわさびをもっともっと世の中へ。
「そう来たか!」と思わずぽんっと手をたたいて笑みがこぼれるような・・・
そんな商品をこれからも作り続けてまいります。

代表取締役 山本 豊

企業情報

会社名 株式会社 山本食品
代表者 代表取締役 山本 豊
本社所在地 〒411-0823
静岡県三島市御園103-2(Mapへ
TEL:055-982-0892 FAX:055-982-0873
バス予約の連絡はこちらまで TEL:055-970-0983
店舗所在地 【三島わさび工場】
〒419-0124
静岡県田方郡函南町塚本894-1(Mapへ
TEL:055-970-0983 バス予約の連絡はこちらまで
FAX:055-970-0987

【門前せせらぎ店】
〒411-0853
静岡県三島市大社町1-28(Mapへ
TEL:055-983-1108
FAX:055-973-1122

【ころっけスタンド蘖庵】
〒411-0853
静岡県三島市大社町18-2(Mapへ
TEL:055-983-4701
FAX:055-983-4701

鯔背家】(雑貨部門直営店)
〒411-0853
静岡県三島市大社町18-52 大社の杜みしま 内(Mapへ
TEL&FAX:055-971-3939
資本金 1,050万円
就業従業員数 50名(パート社員含む)※2015年11月現在
事業内容 わさびの加工、製造、販売/オリジナル雑貨プロデュース、販売

沿革

明治38年 創業 佃煮の引き売り業として「初代 山本吉之助」が開業
昭和25年04月25日 「合資会社 山本食品」設立、二代目 山本憲一 代表に就任
昭和47年11月10日 本社を三島市広小路町より南町へ移転
昭和52年12月26日 三代目 山本芳一 代表に就任
昭和54年03月01日 観光施設「三島わさび工場」を本社内に併設開業
平成10年12月20日 四代目 山本 豊 代表に就任
平成12年05月01日 合資会社より株式会社へ法人格変更
平成15年04月26日 観光施設「御殿場わさびの郷」を御殿場市に開業(平成26年3月閉店)
平成17年10月01日 製造生産部門「御園工場」を新設三島市御園へ部門移転
平成18年10月31日 本社を三島市南町より三島市御園へ移転
平成18年11月01日 函南町塚本にて「三島わさび工場」を新設開業・移転
平成21年12月26日 「ころっけスタンド蘖庵」を新設開業
平成22年04月29日 三嶋大社前に「門前せせらぎ店」を新設開業
平成25年11月29日 雑貨部門直営店舗「鯔背家」を大社の杜みしま内に新設開業
ページトップへ