映画バカ親子のお話

少し前の事ですが、とあるラジオ局の映画情報番組内の「映画館の想い出」コーナーに長男の送った投稿がメッセージ大賞をもらいラジオで流れたとの事(笑)
自分は聞かなかったのですが、その時の投稿メッセージを長男が送ってくれたので今回その文章をブログに載せてみたいと思います。

『こんにちは。初めて投稿します。 映画館の思い出… 僕は映画好きの父親の影響を受けて小学生の頃から映画大好き少年としてずっと過ごし今も心は当時のままです。そんな僕が映画って面白い!と目覚めた映画がインディジョーンズ、T2、ランボーです。中身のないアクション映画と言われればそれまでですが、小学生だった僕は画面の中で活躍する彼らに心踊りました。 そんな僕を見ながら育った弟も勿論映画が大好きです。

スタローンが完全に落ち目だった時期に「ロッキーザファイナル」で復活し、その姿に(母親を除く)家族皆で涙した事。
一人暮らしの大学時代に父親が会いに来てくれた時、新宿で待ち合わせしてそのまま映画館へ直行、一緒に観た映画が「ランボー最後の戦場」でした。

そんな映画大好き家族が離れて暮らす事になった2年前、最後に揃って劇場で観た映画が「エクスペンダブルズ2」です。豪華すぎるキャストに家族皆興奮し、チャック・ノリス登場シーンでは父親は周りに恥ずかしいほどに手を叩いて喜んでいました。きっと僕も、弟も、そして父も出演俳優に心踊った時代に戻っていました。観終えた時、皆揃って興奮し目をキラキラさせ会話が尽きなかったのを覚えています。

今は僕も就職し一人暮らし。弟も大学生で一人暮らし。両親は実家で家族離れ離れです。毎週末に電話をし父と映画の話をします。 あれを観た、これを観たと話は尽きません。今も週に1度は映画館に通ってます。勿論「エクスペンダブルズ2」よりも面白くて感動する映画もたくさん観ています。ですが、僕の一番の思い出の映画は間違いなく「エクスペンダブルズ2」です。』了

と言うわけで今日は「映画バカ親子」のお話でした(笑)

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページトップへ